耐震効果が得られる

外壁

一口にリフォームと言っても、内装から外構、外壁など様々な箇所で行うことができます。
しかしその中でも外観と機能の両面においてリフォームによって大きなリターンがあるのが外壁リフォームです。
外壁塗装から始めるリフォームで外観も機能も生まれ変わることができます。
外観の面では、新築住宅同様に見栄えの良いエクステリアデザインを実現できます。
また町並みに合わせてデザインをしたり、他の外構物との配置や調和を図った住宅デザインも自在に実現できます。
一方機能面においてもリフォーム工事において外壁塗装を行うリターンは大きなものがあります。
最新の塗料は遮熱性や遮音性、防汚性などが優れており、塗り直しあるいは重ね塗りによって住宅の機能性をより高めることができます。

通常リフォームを行う時には外壁のみを定期的な塗り直しで塗装するケースと、大規模リフォームとして外壁と屋根、更に内装もリフォームすることがあります。
特に外観の統一性から外壁と屋根は同時にリフォーム工事をすることが多いのが特徴です。
このため外壁と屋根のリフォームは目的において類似性が高くなります。
外観の面だけでなく、機能面においても共通することが多くあります。
例えば遮熱性で、屋根のリフォームにおいてもやはり遮熱性を重視した屋根に取り替えたり、屋根の塗料で遮熱性の高いものを用いる傾向が最近はよくあります。
外壁と屋根のリフォームはともに住宅の外観や機能を維持、発展させるために欠かせないメンテナンスと言えます。